Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

脱炭素社会の実現を目標に掲げるヨーロッパ委員会は、天然ガスと原子力発電についても『持続可能な経済活動』として投資を促す方針

「脱炭素社会の実現を目標に掲げるヨーロッパ委員会は、天然ガスと原子力発電についても『持続可能な経済活動』として投資を促す方針 」

EU 原子力発電は「持続可能な経済活動」 加盟国 意見分かれる
出典:NHK

新年早々飛び込んできたニュースです。

ヨーロッパ委員会もいよいよ現実路線に転換せざるを得なくなったようで、天然ガスと原子力発電を「脱炭素に役立つグリーンエネルギー」のリストに組みこんではどうかという提案をしたそうです。(まだ決定はしていません)ドイツなどは原発に反対しているため、いきおい原発と放射性物質の処理の是非に議論が集まっています。

金融機関からのマネーが化石エネルギー関連の会社に流れるしくみをつくらないと世界経済が回らない事実をどう考えるか、ということが最も重要な気がします。

委員会は今月中に方針を正式にまとめ、加盟国や議会に示す予定だそうです。この方針転換で投資家の間にもすでに混乱が広がっていると伝えられています。

【ご参考リンク】

「原発が「グリーン」って本当?EUタクソノミーとは何か」
出典:環境ニュースの小秋さん

EU plans to label nuclear energy as sustainable
Source: NHK World-Japan

ミッション・パートナーシップ
Your IR is our mission.
Disclaimer
ディスクレイマー

IR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスは、情報提供のみを⽬的としております。投資(証券、ファンドユニットまたは金融商品)の公募または購入の勧誘・推奨を構成するものではありません。IR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスに記載されたデータの信憑性や解釈については、明⽰された場合と黙⽰の場合の両⽅につき、⼀切の保証を⾏わないものとします。IR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスの使⽤により発⽣した損害について⼀切の責任を負いません。 IR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスの著作権、ならびにIR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスの利⽤についての権利は、IR STUDIO®︎ に帰属します。IR STUDIO®︎提供のレポート及び関連するサービスは、個⼈⽬的の使⽤においては複製および修正が許されていますが、配布・転送その他の利⽤は本レポートの著作権侵害に該当し、固く禁じられています。IR STUDIO®︎に関連する役員及びアライアンス・パートナーは、IR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスで対象としている企業の発⾏する有価証券に関して何らかの取引を⾏っており、または将来⾏う可能性があります。そのため、IR STUDIO®︎ 提供のレポート及び関連するサービスの役員及びアライアンス・パートナーは、該当企業に対し、弊社レポートの客観性に影響を与えうる利害を有する可能性があることにご留意ください。

IR STUDIO © 2022. All Rights Reserved.